ダイエット

簡単に痩せるならこれ!!水ダイエットの驚く効果!!

水を飲むだけで簡単に痩せる『水ダイエット』

驚きの効果を実際に自分の体で実感したので、痩せる理由をきちんと調べてみました(*^^*)

実際に痩せる「水ダイエット」!!

最近太ってきた・・・(-_-;)

痩せたい・・・(-_-;)

でも運動は嫌い・・・(;^_^A

そんなあなたに、驚きの効果がある『水ダイエット』をご紹介します(^^♪

この「水ダイエット」ですが、炭水化物ダイエットや置き換えダイエットのように好きな食べものを我慢するダイエットとは違います。

ご自分の体重に合わせた適量のお水を毎日しっかり飲むだけの簡単ダイエットです!!

この水ダイエット、簡単そうなので自分でも試してみました。

方法は食事制限なしに、毎日水を2リットル飲むだけ。

すると、2週間で体重4㎏減少!!!

これすごく驚きました。

だって運動を何もしてないのにこれだけ痩せるとか普通ありえないですし(^^;

実際に、何で痩せることができたのかが不思議で仕方ないです。

なぜ「水ダイエット」で痩せることができたのか?

「水ダイエット」でなぜ痩せることができたのか???

それは、水を飲むことで体の中に溜まった老廃物を体外に排出することができたからです。

老廃物を体外に排出するだけで、なぜ痩せることができるのか不思議ですが、これは老廃物が及ぼす悪影響が関係しています。

老廃物とは、代謝によって生じたヒトの体にとって不要な物質で、この老廃物が溜まるとむくみやすくなったり、お肌がくすんだりします。

また、老廃物により体の機能がうまく働かなくなり、基礎代謝も下がってしまいます。

基礎代謝が下がっている状態は、体のカロリー消費が悪い状態ということです。

体のカロリー消費が悪い状態ということは、太りやすい状態ということです。

つまり、老廃物を体から排出させるほど、痩せやすい状態を作ることになるということです。

「水ダイエット」では、体が痩せやすい状態を作ることができ、それによって痩せることができます。

老廃物が体に溜まる

⇩⇩⇩

体の機能がうまく働かない・基礎代謝が下がる

⇩⇩⇩

痩せにくい体

水ダイエット(水分摂取)

⇩⇩⇩

老廃物を排出する

⇩⇩⇩

痩せやすい体

体の中の老廃物の量と飲むべき水の量は?

老廃物は、体重の約4%体の中にあると言われています。

つまり、体重が50㎏なら2リットル、体重が60㎏なら2.5リットル、体重が70㎏なら3リットルほどの老廃物が体の中に存在することになります。

体の中の老廃物

体重50kg ⇒ 2.0リットル

体重60kg ⇒ 2.5リットル

体重70kg ⇒ 3.0リットル

人間の体の約60%は水です。

この比率は健康な状態ならそうそう変わるものではありません。

水を1リットル飲めば、おしっこが1リットル出るようにできています。

それを利用して老廃物を体の外に流してしまいます。

水を飲む ⇒ おしっこ+老廃物 ⇒ 代謝アップ

では、どのくらい水を飲めばよいのか?

人が1日に摂取すべき水の量は、体重の4%の量と言われています。

これって、老廃物の量と変わりません。

つまり、体重が50㎏なら2リットル、体重が60㎏なら2.5リットル、体重が70㎏なら3リットルほどの水を1日に摂取すればよいことになります。

1日の水分摂取量

体重50kg ⇒ 2.0リットル

体重60kg ⇒ 2.5リットル

体重70kg ⇒ 2.8リットル

体重80kg ⇒ 3.2リットル

「水ダイエット」では過度な食事制限はしない

水ダイエットで基礎代謝が上がり痩せるのであれば、絶食すればもっと痩せるのではないかと思われる方もいるかもしれません。

その方法は、一時的には急激に体重が落ちるかもしれませんが、長い目で見るとあまりよろしくありません。

体の細胞は、栄養を与えられず飢餓状態になると、その環境に慣れようとして以前よりも栄養を吸収しやすい状態になってしまいます。

そのため、次に食事を開始したときに以前よりも少ない食事量でも太りやすくなってしまいます。

これが、リバウンドの仕組みです。

このような状態を防ぐためにも断食を同時にすることはおすすめできません。

あくまで、水ダイエットは老廃物を流し、体の基礎代謝をアップする目的で行うものなので、普通の食事・生活を心掛けましょう。

「水」以外の飲み物ではダメなの?

人は、普段の生活の中で「水」以外にも水分を摂取しています。

お茶を飲んだり、ジュースを飲んだり、お酒を飲んだり、そのすべての水分量を足すと簡単に2リットルを越える方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、水ダイエットでは「水」のみで行い、「水」を飲んだ量のトータルが必要な水分量以上になる必要があります。

これは、「水」以外のものには多少なりとも添加物が含まれているからです。

添加物とは、アルコール・砂糖・甘味料・カフェインなどのことで、この添加物を分解することで老廃物が体の中にできてしまいます。

「水」を飲んで老廃物を体の外に排出したいのに、体の中で同時に老廃物を作ってしまっては意味がありません。

このことを理由に水ダイエットは体に必要な量の「水」を飲んで行う必要があります。

「水ダイエット」をあきらめないために・・・

「水ダイエット」は自分に必要な量のお水を毎日飲むだけ。

とても簡単に思えます。

他のダイエットに比べればすさまじく簡単です。

ですが、続かない人もいます。

それは、普段から水を飲む習慣がない人がいきなり大量の水を飲み始めるからです。

最初の頃はお腹がたっぽんたっぽん、すぐにおしっこに行きたくなるし、何よりも体の代謝が追いついていないのでむくんだりもします。

そのため、始めてすぐに挫折する方が多いのが「水ダイエット」の特徴でもあります。

この挫折を防ぐためには、いきなり大量の水を飲み始めないことが肝心です。

少しずつ量を増やして体を慣らしていきましょう。

500mlのペットボトルを開始1日目は1本、2日目は2本、1週間後には2~3本という具合に飲む量を増やしていきましょう。

最終的に自分の体重に合わせた適量の水を、毎日飲めるようになることが目標です。

その頃には、水を飲むことも習慣化しているはずです。

うまく習慣化して、ダイエットを成功させましょう(*^^*)