SEO基本

『検索アルゴリズム』検索順位を決める5つの要因

Googleでは、ウェブ上に存在する膨大な情報を整理し、ユーザーが求める情報を瞬時に表示できるように準備しています。

そして、ユーザーが求めている情報を最も有益なものからランキングにして表示することを「検索アルゴリズム」によって行っています。

では、この検索ランキングを決定する主な要因には、どのようなものがあるのでしょうか?

検索結果を決める主な要因

Googleでは、検索結果を決定する主な要因として下に記載した5項目を掲げています。

  1. 検索意図を把握する
  2. ウェブページの関連性
  3. コンテンツの品質
  4. ユーザビリティ
  5. 文脈の考慮

検索アルゴリズムでは、この5つの項目により、検索を行うユーザーの目的に沿った検索結果が常に表示するようにしています。

① 検索意図を把握する

検索アルゴリズムでは、ユーザーの検索に対して最適な回答を返すために、まずは検索された内容に対して、”検索の意図”を把握しようとします。

その中で最初に行うのが、”単語の意味の分析”です。

次に、1つの単語に複数の定義がないかGoogleの類義語システムを使用して確認します。

そして、その言葉について、どの範囲の情報が必要なのか、検索の幅を分析します。

  • 口コミ
  • 画像
  • 閉店時間

最後に、ユーザーが古い情報と新しい情報のどちらを求めているのかを分析します。

  • ○○の優勝者
  • △△の決算発表

検索の意図の把握
  • 単語の意味の分析
  • 類義語の確認
  • 情報の新しさの確認

② ウェブページの関連性

検索アルゴリズムでは、検索の意図を把握した後、検索されたクエリに一致する情報が含まれるウェブページを探します。

そして、適切なウェブページを見つけたあとは、そのウェブページについて分析を行います。

そのウェブページに、「検索クエリと同じキーワードが含まれているか」、まずは、それについて確認します。

アルゴリズムの評価

検索アルゴリズムでは、「検索クエリと同じキーワードが含まれているか」を確認し評価しますが、そのキーワードが何度も出現することを評価しているわけではありません。

例えば、「猫」という単語が何百回、何千回も出現するページが評価されて、検索の上位に表示されるわけではないということです。

猫の画像や猫の種類、猫に関する情報が多く含まれるコンテンツを評価するようにできています。

ウェブページの関連性
  • 検索クエリと同じキーワードの確認

③ コンテンツの品質

一般的に何かを検索したときには、数百万件のウェブページがヒットすることがあります。

そのため、検索アルゴリズムでは、これらのウェブページの有用性を評価することも行っています。

その評価の要因は様々なものがありますが、主なものは下に記載したものになります。

コンテンツの品質
  • コンテンツの新しさ
  • 検索キーワードが出現する回数
  • ユーザーエクスペリエンスの質
  • 多数のユーザーに評価されているか
  • 他の著名なウェブサイトからのリンク

④ ユーザビリティ

検索アルゴリズムでは、ウェブサイトの有用性だけではなく、そのウェブサイトがどのような状況でも、「きちんと表示されるか」という部分にも考慮しています。

どれだけ良いコンテンツであっても、ページが表示されずユーザーが閲覧することができなければ意味がないからです。

その評価の要因については、サイトの所有者が改善できるものであるため、検索アルゴリズムに変更を加えるときには、あらかじめ周知するようにしています。

ユーザビリティ
  • 異なるブラウザでも正しく表示できるか
  • デバイスごとに最適化されているか
  • ページをスムーズに読み込めるか

⑤ 文脈の考慮

検索アルゴリズムでは、検索を行っている場所、過去の検索履歴、検索設定などの情報も、検索結果の表示に役立てています。

  • 検索を行っている場所
  • 過去の検索履歴
  • 検索設定

国による検索「football」

「football」という単語は、国によって検索結果が異なります。

  • アメリカ ⇒ アメリカンフットボール
  • イギリス ⇒ サッカー

文脈の考慮
  • 検索を行っている場所
  • 過去の検索履歴
  • 検索設定

まとめ

Googleでは、「検索アルゴリズム」を用いて、ウェブ上に存在する膨大な情報を整理し、ユーザーが求める情報を瞬時に表示できるように準備しています。

検索アルゴリズムでは、様々な要因を検討し、ランキングシステムを構築しています。

このランキングシステムにより、ユーザーは求めている情報に対し、最も関連性の高いものを得ることができています。

また、ランキングシステムを構築するときに重要視しているものは、どれだけユーザーに対して有益なコンテンツであるかという部分です。

そこには、情報量だけではなく、サイトの見やすさや読み込み速度など、ユーザーの扱いやすさの面への考慮も含まれています。

レンタルサーバー・ドメイン取得を考えられている方へ

『レンタルサーバー』とは、ウェブサイトの公開やメールアドレスの運用に必要なサーバーをレンタルするサービスになります。

また、『ドメインの取得』とは、レンタルサーバーでウェブサイトを公開するために使用するそのサイトの住所のようなものです。

無料ブログではなく、有料ブログでサイトの運営を始める際には、この「レンタルサーバー」と「ドメイン取得」は必ず必要になり、もちろんある程度の費用はかかります。

この費用がかかることが、有料ブログと言われる理由です。

また、『アフィリエイト』を始める予定の方は、初心者が始めやすいA8.netがおすすめです。

『レンタルサーバー』

レンタルサーバーは、様々な会社でレンタルをされていますが、その料金はまちまちです。

その中でも、初めてレンタルサーバーを利用する方におすすめなのは、この「エックスサーバー」です。

エックスサーバーでは初めてのサーバー利用でも安心の機能やサポートが充実していて、多くの方が利用しているため、不明なことがあっても調べやすいのが特徴です。

興味がある方は下記リンクよりご参照ください。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

『ドメイン取得』

「お名前.com」では、ドメインの利用が年額1円から可能です。

人気ドメインの「.com」や「.net」、企業・団体向けの「.co.jp」など、多数のドメインを取り扱っています。

興味がある方は下記リンクよりご参照ください。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

『アフィリエイト』

「A8.net」は、無料登録でアフィリエイトを始められるサービスです。

アフィリエイト初心者でも安心して利用していただけるコンテンツが充実しているので、10年連続アフィリエイトASP満足度No.1の実績があります!!

アフィリエイトとは商品やサービスを紹介して成果報酬を得るシステムです。

ブログをこれから始める方はぜひ取り組まれてください!!

興味がある方は下記リンクよりご参照ください。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩