メモ

確定申告で学んだ「専従者控除」!!売り上げが上がったらこれを使います

確定申告に行ってきました。

新型コロナウイルスの影響で人はがらがら、駐車場も並ばずに入ることができました。

去年は駐車場に入れずに30分以上待たされたので、そのことを思い出すとかなり余裕でびっくりしました。

青色申告についていろいろ聞いてみた

作成した書類を提出後、今後の活動についての開業届や税金の申告(青色・白色)、帳簿の付け方がわからないのでいろいろと質問してみました。

開業届

開業届は「ここの場所で私はこのようなことをします」って行政に伝えるだけに行うものなので、一度出すだけで業種が変わらなければ住所変更などの報告はいいらしいです。

要は住所変更した場合にでもしっかり確定申告をしておけば問題ないとみなされるらしく、脱税がなければよいということです。

今は住所が変わってもマイナンバーで確認もできるということもあるみたいです。

青色申告書と白色申告書

個人事業をする場合は、確定申告で青色申告書か白色申告書を提出しないといけません。

この2つはどれだけ少ない収入でも青色申告書の方がいいですよって言われました。

白色になくて青色にあるもの。

それは、

  • 10万円 or 65万円の控除
  • 青色事業専従者控除制度を受けられる(嫁に給料を与える)

の2つ。

あとは、青色だとマイナス経費を3年間持ち越せるということでした。

うーむ、いいことづくめだけど、書類がめんどくさいんじゃないの???

ここらへんも帳簿は白色とあまり変わらないということでした・・・。

白色にもあった専従者控除

帰宅後、気になった青色事業専従者控除について調べてみました。

3月15日までに「配偶者に給料を出します」って届出書を税務署に提出しないといけないらしい。。。

ちょっとめんどくさい。

今の段階で収益があるわけでもないんだけどどうするかなぁ・・・と、そのときに見つけたのは、白色申告書の専従者控除でした。

えっ、白色にも専従者控除あるじゃん。。

しかも、青色のように税務署に届出も出さなくていいらしい。

なら、これでいいじゃん。

来年の確定申告までに大幅な売り上げが見込まれる場合には、白色の専従者控除で税務申告をしようと思います。

白色申告書の専従者控除について

来年のために、白色申告の専従者控除の中身をまとめておきました。

専従者控除の条件は???

まず、専従者控除を受けることができるものの条件は、

  1. 個人事業主と生計を一つにして暮らしている配偶者や親、祖父母、子ども
  2. その年の12月31日現在で、年齢が15歳以上(学生は原則不可)
  3. 年間のうち6ヶ月以上はその事業に従事すること

専従ってのは専属でその仕事に従事するってことだから、原則アルバイトやパートは認められません。

ただ、本業に支障のない範囲ならば許容されています。

ただし、専従者としての給料とパート収入を合わせて103万円を超えると確定申告が必要になり、所得税や住民税(住民税は100万円超が課税対象)を払わないといけなくなるので注意が必要です。

給与の支払額はどのくらい???

白色の場合には、青色と違い給料に上限があります。

その理由は、考え方的に給料ではなく所得控除の一種だとみなされているからみたいです。

ちなみに、限度額は①と②で少ない方のどちらかです。

① 配偶者:86万円、配偶者以外:50万円

配偶者が86万円なので、月にだいたい7万円ぐらい。配偶者以外は50万円なので、月にだいたい4万円ぐらいになります。

② 事業所得を専従者の数に1を加えた数で割った額

ちょっと分かりづらいですけど、例を挙げると下に書いたみたいな感じです。事業所得150万円、嫁が専従者の場合「150万円÷(1+1)=75万円」って感じです。

専従者の仕事は何をする???

さて、専従者として嫁を扱うとしても何を仕事としてさせるかは重要です。

これって、一般的には経理業務、総務業務、アシスタント業務を行っていれば問題ないみたいです。

経理業務

経理業務は、領収書を整理して帳簿などをつけておくなどの仕事です。多くの主婦が家計簿をつけていますが、あれが経理業務です。

総務業務

総務業務は、在庫管理や備品管理、書類整理なんかの仕事です。片付けなんかも総務の仕事なので、家事や掃除はどちらかというと総務業務になるのかもしれません。

アシスタント業務

アシスタント業務はいわゆる雑用です。業務のサポートをしてもらえるならそれがアシスタント業務になると思います。いろいろ調べてみて、案外簡単なことなんだとちょっと驚いています。これなら息子が15歳以上になったら、お手伝いしてもらって専従者控除増やしてもよさそうです。

まとめ

簡単そうだけど専門知識内からいまいちピンとこない状態です。

ただ確定申告って知らないと損をすることが多そうなのでしっかり知識をつけることが大切なんだと思います。

来年の確定申告までに調べておかないととは思いますが、結局ぎりぎりにバタバタするような気がします(^^;)