プラグイン

ページ内リンクとアンカーの設定を行えるプラグイン『TinyMCE Advanced』

「ページ内リンク」とは、同じページ内の特定の部分にジャンプさせる機能です。

もくじで選んだ段落にジャンプできるように、記事内のテキストからも、異なる段落にジャンプできるという便利なものです。

サイトを作っている時に、このページ内リンクを設定したいことがあります。

今回は、その方法についてまとめてみました。

この記事の最後に、下にある「リンク先のテキスト」へページ内リンクを設定した部分があります。

リンク先のテキスト

『TinyMCE Advanced』のダウンロード

ページ内リンクとアンカーの設定では、「TinyMCE Advanced」のプラグインが必要になるのでダウンロードしましょう。

ページ内リンク

『TinyMCE Advanced』でページ内リンク作成

ページ内リンクの設定は、

  1. テキストのリンク設定
  2. リンク先のアンカー設定

この2つのことをするだけで簡単に設定することができます。

① テキストにリンクを設定する

今回は、「リンクを設定した部分」というテキストにページ内リンクを設定していきます。

リンクを設定したいテキスト部分を選択して、”リンクの挿入/編集”をクリックします。

ページ内リンク

枠内に”#から始まる任意の英数字”を入力します。

ページ内リンク

今回は、「#a」と設定しました。

ページ内リンク

設定が終わると、設定したテキストの表示が変化します。

② リンク先にアンカーを設定する

ジャンプする先に設定したいテキストにアンカーを設定します。

アンカーを設定したいテキスト部分を選択して、”アンカー”をクリックします。

ページ内リンク

アンカーのIDを設定するダイアログボックスが表示されるので、先ほど設定した任意の英数字を入力します。

ページ内リンク

今回は、先ほど設定した「a」を入力します。

ページ内リンク

設定したテキストにアンカーのマークが表示されます。

ページ内リンク

ページ内リンクが設定されているか確認する

今回は、「リンクを設定したい部分」から「リンク先のテキスト」へページ内リンクを設定しました。

下に表示されている「リンクを設定したい部分」をクリックすると、記事の始めにある設定先にスクロールされます。

リンクを設定したい部分

レンタルサーバー・ドメイン取得を考えられている方へ

『レンタルサーバー』とは、ウェブサイトの公開やメールアドレスの運用に必要なサーバーをレンタルするサービスになります。

また、『ドメインの取得』とは、レンタルサーバーでウェブサイトを公開するために使用するそのサイトの住所のようなものです。

無料ブログではなく、有料ブログでサイトの運営を始める際には、この「レンタルサーバー」と「ドメイン取得」は必ず必要になり、もちろんある程度の費用はかかります。

この費用がかかることが、有料ブログと言われる理由です。

また、『アフィリエイト』を始める予定の方は、初心者が始めやすいA8.netがおすすめです。

『レンタルサーバー』

レンタルサーバーは、様々な会社でレンタルをされていますが、その料金はまちまちです。

その中でも、初めてレンタルサーバーを利用する方におすすめなのは、この「エックスサーバー」です。

エックスサーバーでは初めてのサーバー利用でも安心の機能やサポートが充実していて、多くの方が利用しているため、不明なことがあっても調べやすいのが特徴です。

興味がある方は下記リンクよりご参照ください。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

『ドメイン取得』

「お名前.com」では、ドメインの利用が年額1円から可能です。

人気ドメインの「.com」や「.net」、企業・団体向けの「.co.jp」など、多数のドメインを取り扱っています。

興味がある方は下記リンクよりご参照ください。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

『アフィリエイト』

「A8.net」は、無料登録でアフィリエイトを始められるサービスです。

アフィリエイト初心者でも安心して利用していただけるコンテンツが充実しているので、10年連続アフィリエイトASP満足度No.1の実績があります!!

アフィリエイトとは商品やサービスを紹介して成果報酬を得るシステムです。

ブログをこれから始める方はぜひ取り組まれてください!!

興味がある方は下記リンクよりご参照ください。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩